初めて入る古着屋さんで説教された話

どうも、だすたん(@Dastamgg)です。

最近、学生に優しい古着屋さんないかな〜〜と探しています。

で、昨日ネットでよさそうなところを見つけたので、実際に行ってみて

とりあえず、商品の値札を確認してみました。

 

 

まぁ高いです。5000円が普通。

 

ん〜〜〜これじゃあちょっと学生に紹介できないな〜と思っていると、

店員さんから

「値段だけで決めるのは良くないよ。もっと気に入ったものを実際に自分に当ててみて、鏡で確認してみてよ。」

 

みたいなかんじで、

値段で服選ぶな論を数分聞かされたわけです。

 

俺困惑状態。

「え俺なんでちょっと怒られてるの?」

みたいなかんじ。

 

店員さんの言いたいこともわかる。

でもさ

金ないんだよね。いや俺学生だから5000円で洋服1枚買うとかちょっときついの。

(あくまで、俺の感覚ね)

それを「おまえ間違ってる」みたいな言い方されていやもうちょっとイラってきますよね。

しかもこっちはイヤホンしてるのに話しかけてくるんです。

 

まぁむこうも商売ですから話しかけたい気持ちはわかります。

値段で決めるのはよくないって考えもまぁわかります。

 

 

でもさ、もちろん俺はよさそうな古着屋さんを探しているって目的もありますけど

そりゃいいのあったら洋服買いますよ。

 

だれが鏡の前で当てて

「お、これいいじゃん。買えないけど。」

「お、これも似合うな〜〜〜買えないけど。」

とかやるんですか???

え、時間無駄じゃね?

なに今流行りのinsta映えですか?

 

 

買うために来てるんです。わざわざ一瞬だけの楽しみのために洋服屋さんになんかいきませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)