ゲームをやめたら勉強できるは嘘

 例えば、受験生になったときに 今までゲームばっかしてたけど、

受験終わるまでゲーム封印だ~~ ってする人よくいるんです。

でもこれって絶対に成功しません。

もちろん、ゲームはやめれるかもしれません。

ですが、ゲームをしていた時間が勉強時間に変わるかっていうと そうではないのです。

なせそう言えるかというと、

自分がそうだったからです(笑)

私は高校生の頃めちゃくちゃゲームしてました。

だから、成績はずっと下の方。

いざ、受験勉強だ!ってなるとゲームはやめることはできましたが、

その時間がそのまま勉強になるかっていうとそうでもないわけです。

TwitterみたりYoutubeみたり。

まぁ受験失敗しますよね。

じゃあどうすればいいの?

ずっとゲームを封印するとかってあんまり効果がないと思うんです。

結局ほかの娯楽にいっちゃうわけですから。

もちろん時間は少なくしないといけないんですけどね。

意識を変えるしかないんじゃないかなって思います。

それだけ本気にならないと無理なんです。

逆に本気になれないのなら、

本当にやりたいことが他にあるかもしれないし 向いてないのかもしれません。

私も、最近になって向いてないって気づきました(笑)

もう一度、なぜ大学に行くのか、なぜ受験するのか考えてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)