ねこばばイラオイの対処法。

どうも、だすたんです。

プレシーズンに入り、ねこばばエズリアルがバカみたいに流行ってきて
その影響がTOPレーンにまででているようです。
そう、ねこばばイラオイです。

今回はねこばばイラオイのカウンターを偶然見つけたので、ここに書きたいと思います。

まじ、感謝しろよな?

イラオイってどんなチャンピオン?

さて、まずイラオイについて少し触れましょうか。
イラオイってめんどくさいですよね?TOPで対面したくないチャンピオン1位だと思います。

そんな、イラオイの強みはタワー下に相手がいてもボコボコにできることだと思います。
そんで森がgankにきてもイラオイとの差が開きすぎてダブルキル。
試合終盤、誰もイカを止めれなくて

はいTOP GG。
ってかんじですよね。
そして、さらにそのイラオイがねこばばを持ってカツアゲしにくるんです。

もうやばいでしょ。犯罪です。

でも安心してください。今日でそんな悩みも解決です。
イカのカウンターとは、一時期海外ストリーマーによって話題になった

Eあげナサスです。

知らない人もいると思うので解説します。
Eあげナサスとは、もうその名の通りEのレベルをひたすらあげてレーンをpushしまくることで、相手のタワーを先に折ろうというもの。
普通のナサスはQでひたすらファームするんですけど、
EあげナサスはEでガンガンpushしてとれるものだけQでとろう。ってかんじ。

そしてもう一つの特徴は初手で必ずジロットポータルを積むこと。
これによってかなりpushが加速するため、確実に相手タワーに押し付けることができる。

んー、思ったより長くなりそうだな
てか、今お風呂の中で書いてるんだよね。
どうでもいっか

なぜカウンターとして機能するのか解説しよう。

まず、単純にイカと距離をとれるためねこばばが完全に使えない。

そしてEでpushできるためpush負けしにくい。
<イラオイはpush負けすると本当に弱い。いる意味無い。>

さらに、地面に生えた触手がQのスタックのお手伝いをしてくれる。

 

どうだ?もうこれ見て最強のカウンターだと思うだろ?
ちなみに、Eだけで相手のヘルスをかなり削れるため相手はコラプトポーションを使わないといけなくなるためマナが枯渇しやすくなる。

ビルドについて

初手はリングとポーションで問題ないと思う。
ハラスされるわけじゃないからコラプトポーションを持つ必要がない。
リングでマナも回復できるからうん、リングだね。
で、フルAPにいくかそのままTANKにいくかなんだけど
正直、相手の構成と味方の構成による。
例えば、相手はTOPでイラオイを使ってるから、エンゲージ要素を持つであろうロールはjgかsup。
味方のjgがセジュアニとかJ4とかフロントで機能できるやつならFULL APにいってもいいと思う。
逆に、こっちのJGがフロントとして機能しない
イブリンとかレンガーとかそういう柔らかいチャンピオンなら自分がTANKにいって相手のダメージを受けた方がいいだろう。

まぁここまで聞いて、いやわけわかんねえよってなったらTANKにいっとけば間違いない。
APだとチームファイトが弱すぎるからね。

さて、いかがでしたか?いつもはふざけた記事書いてますけど今回は結構いい記事書けたのではないでしょうか。
参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)