乃木坂46から学ぶ人生論。

えー、Twitterを見てもらえれば分かると思うんですけども

ここ最近、乃木坂46にハマってるんです。毎日めっちゃ動画見てます。

あ、推しメンは齋藤飛鳥ちゃんです。

 

乃木坂で多分一番顔が小さいです。(顔が小さいで有名)

さて、まぁ俺の好みはどうでもいいんです。今回はタイトルの通り。

 

乃木坂46から人生について考えてみよう

 

乃木坂46は2011年8月21日にAKB48の公式ライバルとして誕生しました。
オーディションに見事勝ち残った人が1期生としてアイドルになるわけです。

今まで普通に一般人やってた人が急にアイドルになるんです。

なんか、改めて考えるとめちゃくちゃすごいことじゃないですか?

オーディションを受けた白石麻衣ちゃんなんて

 

こっから

 

こうなるわけです。さらに、女性のなりたい顔ランキング1位になったり・・・・

詳しくはこちら

 

なんか動画見ながら

「あ〜〜〜すげえな人生楽しそうだな」

って思うんです。

なんか俺も頑張んないとなって思うし。

ファンになってその人を応援するより自分も影響力ある人になった方がワンチャンあるくね?

とかも思うわけです。まぁちょっとくさいかw

でも、「ファンなんです!!」っていくら相手にアピールしたところで相手は何千人からも同じようなことを言われてるんですよ。

ファンじゃなくて同業者になりたいよね。

そっちの方が名前覚えてもらえるし。

ちょっとくさい記事になったけどたまにはこういうのもいいのでは?

みんなも後悔のないように生きるんだよ!!

(飛鳥ちゃんの握手会行きたい。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)