ソロキューは信用を獲得するゲームです。

こんちには、だすたんです。はやいもので、もうゴールド4まであがっちゃいました。

さて、今回はソロキューにおいての信用というお話をしたいと思います。

ソロキューっていかに味方に信用してもらえるかが大事だと思うんです。

むしろよりお互いに信用し合ったチームが勝つかもしれません。

例えば、JGをやっててBOTにガンクしようとします。

そこで、味方のsupがちゃんとガンクに合わせなかったらどうでしょう。

 

 

「はいもう二度とBOTガンクしませーーーーん」

 

ってなると思います。てか俺なら絶対なります。

もうその一回で「ああ、このBOTは使えねえな」ってなるんです。

使えないレーンに行っても一緒ですからね。

 

同じようにMIDレーンで相手に負けたら、やっぱ味方のJGから青バフをもらうのは難しいでしょう。

「こいつに渡しても、敵に渡るだけだな。」って思われますよ。

 

もし、負けてるのに青バフくれるJGがいるなら感謝した方がいいです。

JGの貴重な時間をレーン負けてるあなたに割いてくれてるんですからね。

 

こうやって考えるとどうですか。味方にすぐ文句言ってるなんて

そりゃもう信用どころの話じゃないですよね。

試合も負けますよ。

大事なのは味方をどうキャリーするかなんです。

 

「あーーーー味方うんこばっかだから俺だけがせめて人間になって勝たせないとなぁ」くらいに思わないと無理ですよ。

 

雑魚に雑魚って言っても一緒なんです。何も変わりません。

たかがファーストタワー折られたくらいで、「GG」とかいうのやめましょう。

以上LOLにおける信用の話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)